末期がん、余命宣告ガンでもあきらめない最新治療情報

日進月歩の最新がん治療情報を日々発信し、
余命宣告がん、転移癌、再発ガンからの回復・復帰を目指します。
<< Link-03 | TOP | 細い重粒子線でがん病巣攻撃 >>
免疫細胞療法と抗がん剤の併用
 テラ、慶大と臨床研究 免疫細胞療法と抗がん剤を併用

 ジャスダック上場のテラは慶応義塾大学医学部と共同で、免疫細胞療法と抗がん剤治療を併用した臨床研究を始める。同社が細胞培養技術やがん抗原を提供 し、慶大医学部が臨床研究の実施と解析を受け持つ。進行の速い膵臓(すいぞう)がん患者で併用効果を検証し、早期の先進医療申請を目指す。同社としては2例目の抗がん剤と併用する臨床研究となる。

免疫細胞療法は患者から採取した免疫細胞にがん細胞の特徴を覚え込ませ、患者に投与する治療法。共同研究は膵臓がん患者に対して同療法と既存の抗がん剤治療を併用する。今後2年をかけて10人の患者で治療効果を調べる。

2011年1月13日 日経産業新聞
16:50 | がんの最新治療法/新薬情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://makki-gan.akiramenai.net/trackback/1
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--